知多木綿 と 絞り染め
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

足を運ぶ月間

 

こんにちは。泉です。

12月になりました。日ごとに寒くなってきますね。

今年もsamioに関わってくださったみなさま、どうもありがとうございました。

ちょっと早いですが年末のご挨拶。

 

2016年は新しい出会いが多い年でした。

それが、きっとすべて今後に繋がるであろう素敵な出会いに感じます。

そうしていけるよう頑張ろうと思えるものです。

ワークショップなど初めての試みもでき、大変なこともありましたが

思い返せば充実した一年だったのではと思います。

 

そんな感じでやりたいことをやっていたら、今頭の中がからっぽです。笑

 

ひとまず今年の出店は一区切りしまして、今月は「行きたい場所へ足を運ぶ月間」

と銘打ち、いろんな場所へ見たいものを見に行くことにしました。

 

ちょうど大好きな人たちの展示が沢山重なっているので、近くから遠くまで、

時間を惜しまず行ってこようと思います。

 

 

その第一弾は今日行ってきました「とわ toi designs」さんの黒展。(↑写真)

柿渋染めを何回も重ねた色がとてもかっこいい。

柿渋は繊維がパリッとした風合いになるのですが、なぜかとわさんの服はふんわり感があって

やさしい雰囲気になります。うーん、欲しい。いつか買う。

 

デザイナーのお二人は同い年なのもあってお話ししていてとても楽しいです。

今度仕事についてや趣味の話もしたいなーと思ったり。

とわさんは、出会えて嬉しい2016のひとつ。

 

同世代の作家さんたちの活躍は、いつもとても刺激になってます。

有松のみんなもそうだし、今まで一緒に企画をした方たちを追いかけるように、

よし、自分も!と奮起しております。

 

 

さっきから頭の中をずっと流れている曲、佐野元春「コヨーテ、海へ」をテーマに

今月はちょっとした自分探しです。笑

次回の出店が決まりましたら、お知らせいたします。

インスタグラムで近況はあげていくつもりですので、

よろしければ覗いてみてくださいね。

それでは、また。

 

エーストアハウスにて。

 

今日と明日、有松にて、マーケット「A STOREHOUSE」エーストアハウスを開催中です。

1日目が無事に終了しました。

お天気にも恵まれ、心地いい1日となりました。

ご来場下さった皆さま、どうもありがとうございます。

また明日も、お待ちしております。

 

絞りに関わり始めて5年、エーストアハウスを始めて2年がたち、

だんだんと有松に馴染みを感じるようになってきました。遅いですかね^^:

 

名古屋にこんな町並みがあるなんてすごい、とか、

若いひとたちがやってるんだね、がんばって!などの声をいただくと

ああ、イベントやってよかったな、と素直に思えます。

 

もともと有松に縁のある人間ではないけれど、こうしてものづくりを通して

関わっていけるのはとても嬉しい。

どうか、これからも未来を感じられる町になっていってほしいものです。

 

明日は、東湯(あずまゆ)さんにてワークショップのお手伝いもしてきます。

どうぞ晩秋の有松を楽しみにいらしてくださいね!

 

イベントについて詳しくはこちら↓

http://samio-s.jugem.jp/?eid=122

2016.7.23,24 

知多木綿+絞り染めWorkshop

 

1日目、7月23日(土) 知多市岡田・木綿蔵ちたにて

2日目、7月24日(日) 名古屋長者町・アートスペース361degにて

 

open MUJI ワークショップ、ありがとうございました。
5/28、29、無印良品名古屋名鉄百貨店・open MUJIにて行われました、
「布の匠によるトークイベントと知多木綿でほたる絞り」ワークショップ、無事に終了いたしました。

お越し下さった皆さま、スタッフの皆さま、そしてトークにご登壇いただいた新美さん、本当にありがとうございました。

皆さまのおかげで、とても有意義な時間を持つことが出来たなと感じています。

ご参加いただいた方の中には、わざわざ大阪からいらっしゃった方もいました。
ほたる絞りという、実際やってみると以外に難しい絞りに、大変な作業ですねー、と
笑顔で楽しみながら仰っていただきました。
皆さま、楽しんでいただけたでしょうか?

ワークショップの経験は少なかったので、約2時間の短い時間の中に、私の持つエネルギーをほぼ使い切ったような気がしています…

また、知多木綿織元の新美さんには、生地のご提供、スライドを上映しながらのトークショーをしていただきました。
こんなことは初めてで、緊張しますと仰っていたのですが、とても分かりやすく素晴らしい内容でした。
染めばかりしている私では知らない知多木綿について、大変勉強になりました。
お願いして本当に良かった…

私もまだまだ知多について知らないことが多いのですが、
次回は秋にまたここでお会いすることになりそうです。
知多木綿について、もっと掘り下げた展示と、今度は現地でのワークショップも企画中です。
どうぞ、お楽しみに。


雨月茶寮、ありがとうございました。


5/4,5、雨月茶寮、終了いたしました。
お越し下さった皆さま、どうもありがとうございました。

お天気にも恵まれた2日間、日常の喧噪を忘れる素敵な空間でのイベントでした。
静かな和室で、お茶とお菓子をいただく。
些細な出来事ですが、なかなか体験することも少ないですよね。
そんな時間も、時には大切にしなければと、思い直す2日間でした。

うつわ+和という、samioにはおあつらえ向きな雰囲気で(笑)、
お客様ともゆっくりとお話ができ、楽しい時を過ごせました。
そして時間を忘れるくらい空間に癒されていました…
2日目、終わってしまうのが寂しいくらいに。

出展の皆さまも初めてお会いする方も多く、とても良いご縁ができたと感じています。
お声がけくださった神田さん、本当にありがとうございます。
また、こんな機会がありましたら、ぜひ。
 
赤レンガマルシェのこと


今年はじめての出店は、毎月恒例の半田赤レンガマルシェでした。
お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。

毎回ディスプレイを試行錯誤して、少しずつ違った感じにしています。
どんな見せ方が良いのかな、とか次はどんなものを作ろうか、など
考えながら実験する時間となっていて、
出店の機会が多いのはありがたいことだなぁ、と感じています。

これからも出来るかぎり続けていきたい毎月のご縁です。

今回マルシェの後、出店者とスタッフの皆さんとで懇親会が開かれ、
楽しいひとときを過ごさせていただきました。
時間を忘れてほぼ最後までいてしまいました…女子か!笑

いつも一人で出店しているのですが、スタッフの方々に、
設営をお手伝いいただいたり、よくお声がけいただいたり、
このマルシェへの思いを強く感じて
疲れていても、元気をもらいます。
本当にお世話になっています。
どうもありがとうございます。

赤レンガで出会った皆さんからの元気をもらって、
いまやっと、今年が始まったなぁ、という感覚でいます。
今年はどこまでいけるかなぁー。



 
あけましておめでとうございます。


ご挨拶が遅くなってしまいました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年、私にとって今年は変化の年となりそうです。

samioとして、変わらず出店を続けながら新しい出会いも楽しみに

過ごしていければと思います。

泉奈穂
2015.11.14-15
第2回 A STOREHOUSE、無事に終了いたしました。
お越し下さったみなさま、関係者の方々、本当にありがとうございました。
次回は6月に開催の予定です。


11月へむけて
先週末は半田赤レンガマルシェでした。

この日は急な寒さと風で、
テントから建物内へ場所を移動させていただきました。
布って少しの風でも飛んじゃうんですね…
天候に左右されやすいとはいえ、雨風に負けないブースづくりを
考えなければ。反省点が残ります。




さて、来月14,15日は、ホームの有松でのイベントがあります!
有松に集まる作家さんたちと企画したマーケット、
第2回 A STOREHOUSE(エー・ストアハウス)が
晩秋の有松を楽しむ会とともに開かれます。

今回は旧東海道のゲストハウス・MADOさんを会場にして、
カフェスペースを設けたり、畳のお部屋で作品を見て回ったりと
ゆったりと秋を楽しんでいただけるような内容にしたいと考えております。

facebook ページに詳細を随時アップしてまいりますので、
ご興味のある方ぜひご覧ください^^
https://www.facebook.com/A.STOREHOUSE.A


 
はじめましてのご挨拶


今日、有松へ行ったら、
ずっとこんなの欲しかった!と思っていたものが。

これで、知多木綿に自己紹介してもらうことができます^^
「はじめまして、知多木綿です。
江戸時代に生まれました。
丈夫で柔らかな風合いが自慢です。」

ストールを中心に使わせて頂きたいなと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



そしてまたご挨拶が遅れてしまいましたが、
先日のクリエイターズマーケット、
お越し下さった方々どうもありがとうございました!

学生の皆さんに混じって、かわいいポップな中に私の渋すぎる柄…
内心心配でしたが、なんとか成功にもっていけたのでは、という
結果が得られてほっとしました。
これから、オーダーいただいたシャツを制作させていただきます。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。